<< すぴこん出展のこと、星占いページの効果的な見方 | main | 2008.5.5牡牛座の新月 >>
プログレス(進行)の月ワークショップ
 長い間温めてきた企画、「プログレスの月100年分が一目瞭然の一覧表付きワークショップ」を開催させていただくことになりました。★5月11日(日曜)と5月18日(日曜)に行います。詳細は お知らせブログをご覧願います。
NEW!6月8日 第3回目を行います

  誕生時のホロスコープが年齢と共に進んでいったプログレス(進行)の月は、1つのサインとハウスに約2年〜2年半滞在、約27〜28年でホロスコープを一周、すべてのハウスとサインを経験します。プログレスの月が滞在するサインとハウスの意味から、その期間のテーマや課題、過ごし方のヒントを得ていただくことが目的のワークショップです。
 
 リーディングでは、生まれた時のネータル図、ネータルが年齢と共に進んでいったプログレス図が、トランシット図(現在の天体図)からどのような影響を受けているかを見ています。

 プログレス図は、もともと本人が予定していた経験の設計図のようなもの。ネータル図の分析とトランシット図からの影響を見るのは複雑ですが、プログレス図だけを見ていくのは、それほど難しくありません。

 プログレスの月がいつ、何ハウスに入るか、またそのハウスとサインの意味、そのテーマは何かということが、生まれた時点から100年分、一目で分かる表があれば、ご自分の人生をデザインしていくうえでの羅針盤ともなりますし、過去の出来事を振り返り次の経験に生かすツールにもなります。プログレスの月100年分一覧表は、貴重な保存版となるでしょう。

 ワークショップでは、占星術をまったくご存知ない方にもご理解いただけるように、表や記号の見方、参加者のプログレス図ミニリーディング、過去滞在していたハウス・サインの実体験などをお聞きしながら、ハウスとサインの意味をご説明させていただくという形式を取ります。

 具体的な体験談が加わることで、プログレスの月がいま滞在しているハウス・サインのテーマや過ごし方のヒントを得ていただければと思います。

 なお、プログレスの月は、出生時間が正確でないと時期がずれます。
出生時間が2時間ずれると約1カ月の誤差、時間不明ですと最高で6カ月の誤差となります。

 持ち物はノートと筆記具です。通常のリーディングは録音可能ですが、参加者のミニリーディングがあるため、ワークショップの録音はご遠慮願います。

 ご参加お待ちしております。

カテゴリ:ワークショップ | 11:02 | - | - | - | - |