<< 2019.7.3 皆既日食 | main | 2019.8.30 新月 >>
2019.8.1 新月

2019年8月1日12時12分 新月図↓

 

注意深く正確な作業、慎重さ、呼吸、創造的な行為

 

新月しし座9度のサビアンシンボルは

「ガラス吹き職人が呼吸を調整して美しい花瓶をつくる」

 

直居先生のサビアン本には、

「ネガティブなことを乗り越えて新しい方向に向かう、これまでのことを壊し新しい生活や仕事を目指す、過去を断ち切るほうがさわやかな生き方をもたらしてくれる、そこには人生の新しい形態が待っていて新しい息によってこの人の魂を再び開花させる」

 

松村先生のサビアン本には、

「自分の生活を自分らしく構築したい、自分の中の創造的で建設的な資質を育てる、息を慎重に調整して吹き込み自分の望みの形のものを創造する」

 

鏡リュウジ氏監訳本には、

「無から美しい形を作り出す能力、呼吸瞑想、呼吸・肺、再生、注意深く正確な作業」

 

などのキーワードが書かれています。

 

 

シフト、変化

 

この新月に天王星が90度から変更、転換を要求しています。

新月のシンボルや、天王星からの90度を考えると、

この時期は何かを壊して、何かを断ち切って、注意深く新しい方向にシフトさせていくとよいでしょう。

 

壊すとか断ち切るというと恐ろしいかもしれませんが、

働き方改革によるタスクシフトを工夫して進めるとか、家のリフォームをするとか、

要らない洋服を捨ててクローゼットを一新するとか、

 

壊すこと、断ち切ること、シフトすることで心地よくなることもたくさんあると思います。

 

 

前進、行動、進歩的計画や問題の解決、生命力、組織力、新しいチャンス

 

火星と木星が120度になっています。

意味は、前進、行動、進歩的計画や問題の解決、生命力、組織力、新しいチャンスなど。

 

火星のサビアンシンボルは

「ズーニーインディアンが太陽への儀式を行う」

 

直居先生のサビアン本には、

「アイデンティティーの確立、幸福感、霊的価値の探求、立場が認められる」

 

松村先生のサビアン本には

「必要な活力を自力で呼び起こすことができたら常に元気でいられます。力を呼び起こすための儀式のような行為を身につけることになるでしょう」

 

鏡リュウジ氏の解釈本には

「魂の復活、儀式と礼拝、勇気、悪癖や悪い態度を克服する、祈り、カルト崇拝」

 

などのキーワードが書かれています。

 

個人レベルでは、

牡羊座、双子座、獅子座、天秤座、射手座、水瓶座の14度〜20度前後に天体をお持ちの方は、

この火星木星の影響があるでしょう。

 

温めてきた企画、計画等を実行に移す時期です。

 

 

★余談

先月の新月は気持ちが暗くなるようなことばかり書かせていただきましたので、

今月は火星木星の元気よさ、力強さに着目して書かせていただきました。

でも…

先月書いたことがひっくり返っているわけではないですm(__)m

先月記事の、

★プレッシャー、社会的災害、多くの人々と分かつ苦しみ

★海王星と木星の90度

などで書かせていただいたことはまだ影響ございますので油断なさらずにお過ごしください。

 


★溜池山王の対面リーディングはご予約制 月曜〜土曜の11時〜16時 日曜・祭日はお休みです。

★8月5日と8日は電話・対面ともお休みさせていただきます。メール返信も遅くなると思います。

★対面リーディングの詳細はホームページ http://www.rema.jp/menu.htm をご覧願います。
★詳細はメールか電話でお問い合わせ願います。

(メルアド info■rema.jp →■を@に変えてください。迷惑メール対策です、すみません)

カテゴリ:- | 11:47 | - | - | - | - |