<< 2019.5.5 新月 | main | 2019.7.3 皆既日食 >>
2019.6.3 新月

2019.6.3 19:02 新月図 ↓

 

能力・技術・才能を他者に印象づける、思い上がりから注目を集める

 

新月ふたご座13度のサビアンシンボルは

「コンサートで演奏する有名なピアニスト」

 

直居先生のサビアン本には

「才能、技術、豊かなインスピレーション、社会的アイデンティティーの確立、立場の確立をめざすとよい。どこまでも前進すること」

 

松村先生のサビアン本には、

「自分の能力を他の人に印象づけるチャンスです。迎合したり中途半端に引いたりすることは禁物です。途中でくじけず一つのことを完遂すれば強力な自信があなたに与えられるでしょう」

 

鏡リュウジ氏のサビアン本には

「自分の存在を確認するための賞賛と喝采の必要性、思い上がりから注目を求める、うぬぼれ、プリマドンナ」

 

などが書かれています。

 

理想と現実の不一致、期待を裏切られる、誘惑、詐欺、財政的損失、強力な生産性

 

広がる天体である木星と海王星が困難角度になって刺激し合っています。

この角度に新月もかかわっていて、柔軟宮のTスクエアという困難角度になっています。

 

何かが際限なく広がってしまうこと、理想と現実の不一致、誘惑に弱い、だまされる、

水難、財政的損失、方向がそれる、非現実的なこと、当てにならないこと、逃避、優柔不断、

 

などに注意しましょう。

 

また、6月10日は上弦の月ですが、

この角度に上弦の月が加わりグランドクロス、悪の十字架ならぬ当てにならない優柔不断の十字架みたいな角度になっていて、

一方でミスティック・レクタングル(神秘的な長方形)という、強力な生産性を生み出す角度にも海王星が関わっています。

 

どう出るのか……

 

木星海王星90度は、きのうきょう出来た角度ではなくずっと出来ている角度ですし、まだしばらく続きますが、

ぴったり90度になるのは6月17日で、この日はエネルギーの強い満月でもあり、

後に述べる火星土星冥王星の困難角度も出来ています。


でも木星海王星の90度は、意識してしっかり見ていればそれほど怖い角度ではないのかとも思います。

意識せず、ボーっと夢見心地でいたり甘い気分が先行してしまうと、

「あちゃー、やられちゃったよ」的なことがあるかもしれません。

 

ここに個人天体が絡んでいる人は、今の時期、投資、ギャンブル、事業拡大などもってのほかということになります。

 

ただ、ミスティック・レクタングルにも絡んでいる場合は、どう出るかわかりません。

案外面白いことが起きるのかもしれないです。

 

 

事故、けが、暴力、けんか、過労、息苦しさ、抑圧感、災害、水難

 

土星と冥王星のことは前回も、前々回も書かせていただきましたが、

そこに火星、水星、ドラゴンヘッドが絡んできます。

 

6月15日 火星土星180度、

6月20日 火星冥王星180度

 

この前後1週間ぐらいは、

事故、けが、暴力、けんか、仲間割れ、頑張りすぎることによる過労、息苦しさ、抑圧感、天災、水の事故などに注意しましょう。

 

火星だけでなく水星とドラゴンヘッドもここに絡んでくるとは、

何も一緒に来なくてもいいじゃないかと思いますが……

くれぐれも油断なさらずお過ごし願います。

 

個人天体がここに絡んでいたら、

水星には通信・交通・旅行等の意味もありますから、旅行等は避けたほうがいいかもしれないです。

 

イラッとしてもけんかを吹っかけたりせず、穏やかな気持ちを保つ工夫をして、

でも周りをよく見て油断せず身を引き締めて過ごしましょう。

 


★溜池山王の対面リーディングはご予約制 月曜〜土曜の11時〜16時 日曜・祭日はお休みです。

★対面リーディングの詳細はホームページ http://www.rema.jp/menu.htm をご覧願います。
★詳細はメールか電話でお問い合わせ願います。

(メルアド info■rema.jp →■を@に変えてください。迷惑メール対策です、すみません。

 

カテゴリ:- | 18:37 | - | - | - | - |