<< 2019.1.6 新月(部分日食) | main | 2019.3.7 新月 >>
2019.2.5 新月

2019.2.5 新月図 ↓

 

 

★机に向かっている偉大なビジネスマン

 

新月水瓶座16度のサビアンシンボルは

「机に向かっている偉大なビジネスマン」

 

鏡リュウジ氏監訳本には、

 

仕事の満足度。決定を下す。経営。責任を負い管理する。理性が感情を支配する。経済合理主義。

弱みにつけ込む。親分風を吹かす。人をこき使う。個人的利益のために人や出来事を利用する。

 

等のキーワードが書かれています。

 

この新月は射手座の木星からサポートされています。

仕事をすることで何らかの発展があるでしょう。

 

★火星天王星冥王星

 

先月も書かせていただきましたが、

引き続き火星天王星冥王星の組み合わせになっているので、

勢い余っての事故、けが、イライラ、けんか、災害などに注意しましょう。

 

 

★イライラしている人、圧力をかけてくる人

 

火星天王星冥王星の組み合わせができているせいか、

先月は人間関係に関するご相談が多かったです。

 

職場に怒りっぽい人がいて困っている、

夫がイライラをぶつけてきて参っている、

パワハラを受けているなど、

 

身近な環境にイライラしている人や圧力を掛けてくる人がいて困っている人が多かったような…

 

短気な人であれば、

自分も相手に負けじとカッとなってやり返して、はいさようなら、ということになって、

その場はすっきりするかもしれませんが、

後々もっと面倒なことがたくさん出てきて後悔することもあるかと思います。

 

だからといって、

時期が来れば状況が変わるから、それまでただただ忍耐するというのも、

なんか消極的な感じで、それでいてなかなかに苦痛を伴う方法という感じもします。

 

理想をいえば、相手を包み込めるぐらい自分が大きくなればいいのです。

 

90度の困難角度というのは、受け入れられないから困難を感じるのであって、

受け入れてしまえば、困難ではなくなる、むしろ大きな味方となる場合もあるのです。

 

「こんなん」ではなくて「なんこん」、なんだこんなこと簡単だった、となればいい。

 

苦手な人と対峙して受け入れなければいけないときに、お勧めの方法があります。

 

自分の調子がいいときに、

私の場合は主に朝起きてすぐが調子いいので、朝日に包まれながらするのですが、

 

相手の顕在意識ではなくて、相手の魂レベルに話し掛けるようなイメージで、

困っている内容を話し、解決策を教えてと頼んで、

筆記具を用意して、静かに目をつぶり呼吸を整えます。

 

そうすると、いろいろなことが浮かんできます。

解決策に直接結びつかないことでも、

例えば相手は実はこんなふうに大変な状況で苦しんでいるときだから見守ってもらえないかとか、

あなたにしかぶつけられないからぶつけているだけだとか、

もっと踏み込んで、

あなたのこういうところと相手のこういうところが共通しているから見せているだけだとか…

 

解決につながるようなヒントは何も浮かんでこなくて、

ただ憎々しい感情とか苦手意識しか浮かんでこないような場合は、

健康上よくないので無理せずイメージの話し掛けをやめて、また翌日の気分がいいときにする。

 

これを繰り返しているうちに、関係や状況はなぜか好転してくる、変化してくると思います。

騙されたと思ってやってみてください。

 

「人をめぐる冒険」 

 

人間関係に疲れたとき、困ったときに参考になる本はたくさんあるのですが、

よく人にお勧めするのは、

 

「人をめぐる冒険」高木悠鼓氏著です。

 

Amazonには中古本しかないようですが、

高木氏のサイトで新刊本を販売していて、ダウンロード版もあるようです。

高木氏のサイト → http://www.simple-dou.com/CCP019.html

 

人間関係で困ったときにこの本を読むと、

なんだそんなことだったのかとクスッと笑っちゃったりして、

自分の中から深刻さのエネルギーが薄らいでいくのを感じます。

 

軽くサクサクと読んでいけますが、

核心をついていて、なかなかに深い本だと思います。

お勧めです。

 


★溜池山王の対面リーディングはご予約制 月曜〜土曜の11時〜16時 日曜・祭日はお休みです。

★対面リーディングの詳細はホームページ http://www.rema.jp/menu.htm をご覧願います。
★詳細はメールか電話でお問い合わせ願います。

(メルアド info■rema.jp →■を@に変えてください。迷惑メール対策です、すみません。

 

カテゴリ:- | 19:51 | - | - | - | - |