<< 2017.3.28 新月 | main | 2017.5.26 新月 >>
2017.4.26 新月

2017.4.26  21:16 新月図 ↓

 

 

 

コミュニケーションを図る 隔たりを埋める 間をつなぐ 橋渡しをする

 

新月牡牛座6度のサビアンシンボルは、

「深い渓谷にかかるゲルバー橋」

 

橋は、分断された場所をつなぐツールということで、

 

コミュニケーションを図る、

隔たりを埋める、

何かと何かの間をつなぐ、などの意味。

 

この新月はノーアスペクト、どの天体とも角度を成していません。

 

コミュニケーションを図り、隔たりを埋める方策を取るが、

結果は未知数、ということでしょうか。

 

今の時期、この度数から思い浮かぶのは極東情勢です。

きな臭くなってきているので心配ですが…

 

この度数で新月が起こること、

それから海王星うお座13度のサビアンシンボルが、

「多くの戦いで使われてきた刀は博物館に収められている」という、

戦で使う道具が形骸化されているという意味にも取れるサビアンシンボルが来ていることから、

 

今は、大事には至らないのではないかと思います。

 

攻撃を想定して将校が部下を訓練する

 

しかし、しばらくすると、海王星は、

うお座15度「攻撃を想定して将校が部下を訓練する」になります。

 

海王星がうお座15度、攻撃想定度数の影響下に入るのは、

5月半ば〜7月半ばぐらいまで。

 

間の悪いことに、

海王星は順行・逆行して、

この攻撃想定度数の辺りを、数年単位でウロウロします。

 

7月半ばを過ぎれば、違う度数の影響下に入るので、

ひと安心できるのかもしれませんが、

 

2018年12月末〜2019年3月初旬、逆行から順行になり、

再度、攻撃想定度数の影響下に入り、

その後、少し離れていって、

2019年11月半ば〜12月半ば、

また攻撃想定度数の影響下に入ります。

 

ということで、

きな臭い情勢は数年間続く可能性があり、油断できないと思います。

 

直近で要注意なのは、6月7月。

 

この辺りは、海王星が攻撃想定度数の影響下にいて、

戦争に関係する火星が、天王星、冥王星と困難な角度を形成するという

不穏な配置になります。

 

橋渡しがうまいこといって、

隔たりが埋められるよう祈るばかりです。

 

個人レベルでは、

 

牡牛座6度に対して協力的な角度になる乙女座6度前後、山羊座6度前後に天体をお持ちの方は、

物や人をつなぐ役割を買って出るとよいでしょう。

 

牡牛座6度に対して困難な角度になる獅子座6度前後、さそり座6度前後、水瓶座6度前後に天体をお持ちの方は、

渡る途中で橋げたが壊れるような困難に見舞われるかもしれません。

それでもめげずに、

そこが駄目なら別の場所に橋をかけ直す、ぐらいのタフさが求められるでしょう。

 


 

★溜池山王の対面リーディングは、ゴールデンウイーク期間中も通常どおりです。
(ご予約制 月曜〜土曜の11時〜18時 日曜祭日はお休み)

★お休みのお知らせ→5月25日〜5月30日は対面・電話リーディングともにお休みさせていただきます。

★対面リーディングの詳細は、ホームページ http://www.rema.jp/menu.htm をご覧願います。
★今まで受けていただいたことのある方は電話によるリーディングも承ります。
★詳細はメールか電話でお問い合わせ願います。

(メルアド info■rema.jp →■を@に変えてください。迷惑メール対策です、すみません)

 

 

カテゴリ:- | 20:19 | - | - | - | - |