<< 2016.11.29 新月 | main | 2017.1.28 新月 >>
2016.12.29 新月

2016年12月29日 15時52分 新月図 ↓

 

 

幸せそうに歌う家の中の鳥

 

新月山羊座8度のサビアンシンボルは、

「幸せそうに歌う家の中の鳥」

 

意味は、言葉から受ける印象そのままでいいと思います。

 

松村先生のサビアン本には、

「環境に対しての順応性が高い、日々の生活を楽しく過ごす、

悩みがなくていいねといわれるかもしれないが無駄なことに悩まされていないだけ」

などが書いてあります。

 

個人のホロスコープでも、この度数が進行の太陽や月などで来ている時期は、

気分よく過ごしていた、まあまあ幸せで安定していた、とおっしゃる人が多いです。

 

★火星・海王星・MCとドラゴンヘッド

 

火星と海王星がMCというホロスコープの目立つ場所で合になっています。

この火星海王星MCはドラゴンヘッドと180度の困難角度。

 

火星海王星MCの組み合わせは、

 

※目的が明確でない行動

※間違った契約や考えを実行する

※根気がない

※病気、エネルギーが低い状態

※感染症 ※混乱 ※詐欺師

※(ヤバイめの)サイキッカー

 

などの意味もあり、

そこにドラゴンヘッドが加わるので、

そういった人や集団に要注意ですし、

 

※テロにも注意が必要となるでしょう。

 

この火星海王星MC対ドラゴンヘッドの困難角度に対して、

今回の新月、幸せそうな鳥は、7ハウスから調停の角度を出しています。

 

家で歌う幸せそうな鳥、いかにものんびりした印象のこの度数に、

怪しげな火星海王星MC対ドラゴンヘッドを調停する力があるかどうかは疑問ですが…

 

イメージするとしたら、

 

独り暮らしの老人を狙う詐欺師集団、

狙いをつけたお宅にいたおばあちゃんは、

「森のイスキア」の佐藤初女さんみたいな人で、

手料理をご馳走になり楽しく歌ったりなどしているうちに気持ちが変わり、

騙すという当初の目的は頓挫。

おばあちゃんが難儀していた力仕事を手伝って帰った、みたいな感じでしょうか。

 

社会的な占星術では、

MC付近を政府、権力者などと見て、

7ハウスを外交と見ます。

 

安倍総理は、

この新月の場所にオーブ1度で火星とドラゴンヘッドをお持ちでした。

調停力を発揮なさっていただきたいと思います。

 

新月⇔満月⇔新月

 

先日、ある人から、

「そもそも新月図にどのような意味があるのか、なぜ満月図は出さないのか」

と言われました。

 

12月29日から1月28日の期間は、

今回の12月29日新月と次回の2017年1月28日新月、

この二つの新月エネルギー両方の影響を受けていて、

1月12日満月は現象化のエネルギー、

みたいな感じで思っていただくといいのですが、

 

その説明を一生懸命してしたら、

「よけい分からなくなったので、分かりやすい例えを出して」

と言われました。

 

幾つか例えを出した中で一番分かりやすいと言われたのは、

 

父(12月29日新月)と母(1月28日新月)、

両方のDNAの影響を受けて現象化したのが子ども(1月12日満月)

 

でした。

この例えだと、何となく少し分かった、そうです。

(例えがまずくてすみません。もっといいのを考えます)

 

なので

今の新月図だけでなく満月図も大事ですし次の新月図も大事で、

12月29日から1月28日のエネルギーは、

その三つを合わせて読むのがいいのですが、

時間の関係で、新月図の、しかもごくごく一部だけを読ませていただいています。

 

要注意!満月図

 

それで

1月12日の満月図は、

いろいろな意味で要注意のため、

引き続き東京防災のマークを、お守りとして貼っておきます。

 

 防災の工夫満載、東京防災ブック 1冊140円で販売しているようです。

 http://www.bousai.metro.tokyo.jp/1002147/

 

 

1月12日だけがヤバイということではなく、

期間中ずっと影響があると思って防災用心していただくといいかと思います。

 

また

※市場の乱高下があるかもしれないので、投資等をされている方はご注意ください。

 


 

2016年も大変お世話になりました。

よいお年をお迎えくださいませ。

来年もよろしくお願いいたします。

 


 

★溜池山王の対面リーディングは12月30日から1月5日まで年末年始のお休みとさせていただきます

そのほかの日は通常どおりです(ご予約制 月曜〜土曜の11時〜18時 日祭日お休み)

★対面リーディングの詳細は、ホームページ http://www.rema.jp/menu.htm をご覧願います。
★今まで受けていただいたことのある方は電話によるリーディングも承ります。
★詳細はメールか電話でお問い合わせ願います。
(メルアド info■rema.jp →■を@に変えてください。迷惑メール対策です、すみません)

 

カテゴリ:- | 11:47 | - | - | - | - |