<< 2016.9.1 新月(日食) | main | 2016.10.31 新月 >>
2016.10.1 新月

2016年10月1日 9時11分 新月図 ↓

 

新月天秤座8度9度のサビアンシンボルは、

8度→さびれた家で燃える暖炉

9度→アートギャラリーの特別な壁にかけられている3人の巨匠

 

★巨大活力、血気盛んな強すぎるエネルギーの取り扱いに注意

 

9月27日、火星が山羊座に入りました。

11月9日まで、山羊座に滞在します。

 

そこで気になるのは、

火星が冥王星と同じ位置になり、勢いの強いエネルギーとなることと、

その強すぎるエネルギーの火星が天王星と困難角度になることです。

 

※10月19日→火星冥王星合(山羊座15度)

※10月29日→火星天王星90度(山羊座22度)

 

10月中旬から下旬は、

暴動、イライラ、事故、けが、口論議論、ヒステリー

対立、暴力、破壊的なこと 天災、テロ(天王星の反逆心)など、

 

強すぎるエネルギーの取り扱いに要注意の時期となります。

 

★鬱々とした気分、病気、詐欺

 

例の土星海王星の困難角度にドラゴンヘッドが加わっています。

 

拒絶や誤解されているような気分になる。

鬱々とする、エネルギーが低くなる、体調不安定、病気、だましたりだまされたりすること、など。

 

11月初旬ぐらいまで、影響があります。

 

★血気盛んなエネルギーと鬱々エネルギー

 

火星冥王星天王星の組み合わせは、

血気盛んで、活力がみなぎり、勢いを持て余しているイメージなのに、

 

一方で、

土星海王星ドラゴンヘッドの組み合わせは、

エネルギー不足で鬱々と沈んでいるという、

 

どっちなんだ、という感じですが、

 

個人レベルでは、

牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座の14度〜22度前後ぐらいまでに天体をお持ちであれば、

火星冥王星天王星の、活力ありすぎの組み合わせに影響を受けやすく、

 

双子座、乙女座、射手座、うお座の9度〜12度前後ぐらいまでに天体をお持ちであれば、

土星海王星ドラゴンヘッドの、鬱々エネルギーに影響を受けやすくなります。

 

両方の影響を受ける方もいらっしゃいます。

 

ネータルの状況により、さまざまな出方をすると思います。

 

私の知人の例ですが、

ネータル天秤座太陽が、強すぎるエネルギーの影響を受けていて、

ネータル双子座月が、鬱々エネルギーの影響を受けています。

 

10月は大きな仕事が入り目が回るような状況になりそうで

今(9月下旬時点)から、気合を入れて取り組んでいるのに、(ネータル太陽→仕事)

お嬢さんが妊娠され、つわりがひどく鬱々としていて、

臭いが気になり飼っている犬を預けにきたり、何かと頼ってくることと、

病気療養中の母親も鬱々としていること等、

鬱々としている身内の女性に関することで気分が沈む、とのことでした。

(ネータル月→身内の女性)

 

内部告発 裏切り

 

関東近辺に限ってですが、

内部告発や裏切りなどが盛んになるでしょう。

(裏切り、内部告発のアラビックパーツが天王星に合、キロンに合)

 


★溜池山王の対面リーディングは通常どおりです。
(ご予約制 月曜〜土曜の11時〜18時 日祭日お休み)

★対面リーディングの詳細は、ホームページ http://www.rema.jp/menu.htm をご覧願います。
★今まで受けていただいたことのある方は電話によるリーディングも承ります。
★詳細はメールか電話でお問い合わせ願います。
(メルアド info■rema.jp →■を@に変えてください。迷惑メール対策です。すみません)

 

カテゴリ:- | 08:45 | - | - | - | - |