イベント出展に当たって心がけていること
先週土曜日、半年ぶりにスピリチュアルマーケットへ出展させていただきました。お受けいただいた皆さま、ありがとうございました。

「天空の庭さき」というサイトを運営なさっているウリエルさまが、
リーディングのご感想と、スピリチュアルマーケットの様子を
ブログに紹介してくださいました。

ウリエルさま日記  (←クリックでご覧いただけます。携帯からはご覧いただけません)

ウリエルさまのご了解を頂きましたので、一部引用させていただきながら、
私がイベント出展に当たって心がけていることを書いてみたいと思います。


(以下、【緑色の文字】はウリエルさまのブログから引用) 

【来場者数の少なさに正直驚きました。大きな展示会と比べると、会場自体もかなり小さかったのですがそれを加味してもこれで催しが成り立つのかな?と思うほどに人が少なかったです】

半年ぶりのイベント出展でしたが、確かに、以前と比べて来場者が少なく、私も驚きました。

あまりにも少ない来場者の方々を見ていると、心配エネルギーが出てきてしまうので、イベントの最中ですが、席を立ち、場を離れ、お散歩で気分転換してから、高次元ビラ配りをすることにしました。

★イメージで行う高次元ビラ配りと看板立て

高次元を意識し、イメージで看板を立て、こういうことをしています、こういうことが読めます、必要な方はいらしてください、という詳細な案内文を作り配ります。やり方は、上から教わりました。

コツは、

自分のできることやリーディングの方針を明確に詳細にイメージした案内文を作ることと、不特定多数ではなく必要な方の高次存在に受け取ってもらうことです。

イメージのビラ配りと看板立ては、効果が出てくるまでにタイムラグが生じますが、非常によく効きます。

また、「必要な方が受け取ってください」と明確に宣言しながら配るので
冷やかしや必要でない方が少なくなるというメリットもあります。

お散歩しながら気分転換し、
高次元に看板を立て、イメージのビラを配り終えてブースに戻ると、

通常リーディングによく来てくださるクライアントさまがお二人、
陣中見舞いの差し入れを携え待っていてくださいました。
ありがたいことです。

クライアントさまお二人がいらしたせいか、
ブースにはリラックスムードが漂い、
高次元の看板効果も出始めて、
午後から次々とご依頼が入り、
閉場時間を30分過ぎての終了となりました。
ありがとうございました。

【エネルギーが強い方も結構いらっしゃいましたが、中にはそのエネルギーが、肉体との接続がうすれた状態の方も居ました。つまり地に足がついていない、コントロールできていないという状況です。

ただ今回感じたのは、スピリチュアルブームと呼ばれた波はもう勢いを
失ってきたのだなという事でした。
人があつまるブースといつもがら空きのブースとハッキリ差も出ていた
ように思います】


冥王星が射手座から山羊座に移動した時期から、
スピリチュアルに限らず、浮わついたものは勢いを失っています。

これからは山羊座的な、
地に足の着いた、しっかりしたものしか残れないでしょう。

★ブースのグラウンディングとクリアリング

ブースエネルギーのグラウンディングとコントロールは、
とても大事なことだと思います。

私は、クリアサイト主宰者のレバナ先生から習った方法で
ブースエネルギーのグラウンディングとクリアリングをしています。

ブースグラウンディングは、ブーステーブルの四隅と真ん中、それから椅子に、太い鎖でも綱でもよいのですが、それを地球の真ん中まで下し、しっかり固定するイメージです。

また、前の方と次の方、それから私のエネルギーが混じらないようにするために、レバナ先生から習ったセパレーションをしてクリアリングをするのですが、

イベントは短時間で次々とセパレーションしなければならないので、

Shuman Wave Generatorというものをパソコンに内臓しサポートしていただいています。これは大変よく効き、エネルギーがクリアになり、とても助かっています。ホメオパシージャパン初台のお店で購入しました。

また、足立育朗さんが開発なさった幾つかのFALFにもサポートしていただいています。

【リーディングが開始されて、最初は私から情報を開示しないで
聞くことに専念していました。最初、「占星術にはお詳しいですか?」みたいな事を聞かれて一瞬とまどいました。意図が読めなかったからです。
占星術に関しては魔術と同様にだいぶ研究しましたが、生業に
している訳ではないので「かじった程度」とお答えしました】


自分は占星術に詳しくその部分は分かっているから読まなくていい、それよりここを聞きたいとおっしゃる方がたまにいらっしゃるので、お聞きするようにしています。

【その後REMAさんから飛び出してきたキーワードは「頭がよい」「インターネット」「文字」  頭が良いとか言われるとちょっと嬉しいですね♪

でも私が本当に驚いたのはインターネットと文字です。
皆さんもご存じの通り、まさに今私が最も力を注いで
やっている事だからです】


ホロスコープを数分見て、どこを読むかパッと決めるコツは
以前ブログに書きました。

ホロスコープを素早く読むコツ (←クリックでご覧いただけます)

パッと読むコツも、少しずつバージョンアップしていますが、
イベントで素早く読む場合、
基本的には松村潔先生から教わった方法で見ています。

今回は不思議なことに
水星の状況が良い方が多かったです。

ウリエルさまの場合は、
水星と火星が同位置にあり、12ハウスの金星土星とセクステイル、6ハウスの月・木星とトライン、また6ハウスの海王星が2ハウスの太陽とトラインという状況でしたので、(←個人情報ですが掲載ご了解を頂いております)

知性か神経の働きが大変よく、
ネットかメディアで書く仕事、
MCうお座支配星の海王星も絡むためデザインとかスピリチュアルも関係する、あるいは高度な技術を持つ医療健康関係者、
ということがホロスコープからパッと分析できました。

今回は医療に関係する方が数人続いたので、
つい、またそうかもしれないと顕在意識で思ってしまいましたが、
それは爆破して、医療関係か書く関係かと自分の中で尋ね、イメージの中でスクリーンを出し観ます。

爆破しながらスクリーンを出し画像を見るのは、
レバナ先生から習ったやり方です。

すると、ウリエルさまがパソコンに向かう画像が浮かんできたので、
その方向で読むという方針みたいなものが決まります。

ホロスコープから情報を得るのは、分析推測
★直観の画像情報を得るには、分析推測を入れない


今日は特定の職業が続いたからまたそうかもしれない、と思うのは、
顕在意識の推測です。

ホロスコープを読むのは分析・推測ですが、
その分析から幾つか出てくる候補を絞る場合は、
顕在意識の推測をできる限り排除し、
スクリーンの画像優先で読むよう心がけています。

ただ、透視は特定の部分が非常に疲弊するのと、後のセパレーションに苦労するため、一瞬でしか使えません。

また、精神面・体調面を常に一定の状況に整えていないと、
あいまいで、逆にまったく使えないものとなりますので、
透視のみのリーディングは、
いつか行うかもしれせんが、今は行っておりません。

【私が手相や占いなどの鑑定を受けた経験など、人生で数回程度ですがREMAさんの鑑定は本当によく当たっていました。

自分が自覚していることも、他のだれかに口にしていただくと
また違う発見がありますね♪ もう少しお話を伺いたかったなと
思いました。とても良い経験をしました♪

占いに霊的な直感が結びつくと、時に驚異的な的中率を生み出す
ことがあります。

私はヒーリングにしろ、リーディングにしろ、
土台が無く天使とかチャネリングなどと言う方よりも、専門技術を
習得しているという方のほうがその分野に対して熱意もあり、
グラウンディングも確かだと思います。

そういった私の考えもあり、自分の体験としてとてもよく当たったと
感じたので、実はちょっと迷いもしたのですが応援の気持ちも込めて
日記に書いてみようと思いました♪】


大変うれしいご感想・応援を頂きまして、ありがとうございました。
頂いたご感想を励みに、身を引き締めてさらに精進いたしますので、
今後ともよろしくお願いいたします。
カテゴリ:心がけていること | 17:15 | - | - | - | - |
| 1/1PAGES |