2019.9.28 新月

2019年9月29日 3時26分 新月図 ↓

 

ビジョンを具体的な形にする

 

新月てんびん座6度のサビアンシンボルは、

「男の理想が具体的な形をとる」

 

直居先生のサビアン本には、

「ビジョンの実現、仕事をする能力、強い意志力で夢やビジョンを実現しようとする。強引さに気を付けること」

 

松村先生のサビアン本には、

「自分の夢や言動が具体的な形になっていくという感動的な体験をするでしょう。他者と自分との間の交流が閉じていないので、願望はそのまま周囲に伝えられすぐさま反応が生じてきます。しかし悪意あるものも形になりやすいので意志の持ち方に注意深くしましょう」

 

などのキーワードが書かれています。

 

なお、てんびん座6度の前の度数、5度は「心の内面の知識を教える男」で、

この度数は親しい人と会話する中でよい考えが浮かぶというような意味の度数です。

 

よって

今宵は、新月に向けて自分の内なるビジョンを意識したり、

そのことについて親しい人や家族等と会話したりするとよいでしょう。

 

 

金星・土星冥王星90度

 

金星が、土星・冥王星と90度の困難角度になっています。

意味としては、愛情や金銭面での中断、低下、失望、別れなど。

 

2ハウスと5ハウスですから、

愛情面というよりも景気の落ち込みや金融市場への影響等のほうが強く出るでしょう。

こんな時期に消費税10%にするとは……

 

ご商売をされている方は、全体の景気冷え込みエネルギーが影響するかもしれませんが、

金星が冥王星と60度になる10月下旬には回復してくると思います。

 

 

★余談

ここ数日は、水星が土星冥王星と90度だったため(今もまだ影響していますが)

だるさを感じたり、気分的に落ち込んだりする人が多かったようです。

 

私自身は、毎日チャートを見ているので、ネガティブなエネルギーが来ても、

あのシンボルのエネルギーが来たなとか、あの角度のせいだなとか思うのですが、

知らないと、なんだこのエネルギーは、と不安になるかもしれませんね。

 

「どうしてこんなに気力・体力ともに落ち込んでいるんでしょうか」

「天体のせいで大したことないです、いついつまでだから」

 

で済んじゃう場合も多いのです。

 

天気予報図は刻一刻と変化していきますが、

ホロスコープもそうなので、

星占い的なものではなくて、もう少し詳しい、日々の天体状況解説番組とかあったらいいですね。

 

それを見て、

あしたは雨が降るから洗濯物干すのやめよう的な感じで、

イライラエネルギーが来るから飲みに行くのはやめておこうとか、

ロマンチックなエネルギーが来るからデートしようとか、

いろいろ予定も立てられて便利だろうなと思いました。

 


★溜池山王の対面リーディングはご予約制 月曜〜土曜の11時〜16時 日曜・祭日はお休みです。

★対面リーディングの詳細はホームページ http://www.rema.jp/menu.htm をご覧願います。
★詳細はメールか電話でお問い合わせ願います。

(メルアド info■rema.jp →■を@に変えてください。迷惑メール対策です、すみません)

 

カテゴリ:- | 16:52 | - | - | - | - |
2019.8.30 新月

2019年8月30日19時37分 新月図 ↓

 

ハーレム−閉じられた空間、依存、恩恵を受ける−

 

新月おとめ座7度のサビアンシンボルは「ハーレム」

 

ウィキによれば、

ハーレムは、隔離された女性の居室、訪問者の立ち入りが禁じられた空間。

多くの夫人を抱え女性を労働力とせずに、家庭内に置いておくことが可能な経済力が前提であった、

などが書かれています。

 

このシンボル、松村先生のサビアン本には

「支配する者と支配される者との関係、依存的な人生、持ちつ持たれつの関係、二極関係は常に不安定、誰かに依存し恩恵を受けることを期待」

 

鏡リュウジ氏の監訳本には、

「嫉妬、傲慢、閉じている女性の輪、支配する人、一夫多妻、大勢のうちの一人になる、選ばれるという贈り物を授けられるのを待つ」

 

などのキーワードが書かれています。

 

地(土)のサイン−実際的な能力、実行性、堅実な努力が報われる−

 

おとめ座に新月の太陽・月、水星、金星、火星、ジュノーと6つの天体が集結しています。

それらおとめ座軍団は、山羊座の土星と冥王星、牡牛座の天王星とサポート角度になっています。

 

牡牛座、おとめ座、山羊座はどれも地(土)のサイン、

実際的な能力、実行性、物質的なことなどの意味があります。

 

仕事の実務能力を身につける、実生活の安定を図る、物質面の充実を図るなどに良い時期ですし、

地に足の着いた堅実な努力が報われる時期となるでしょう。

 

個人のホロスコープでは、

牡牛座、おとめ座、山羊座のハウスに影響が出るようです。

 

私は3ハウス、7ハウス、11ハウスで、週明けからわかりやすい影響が出ていますが、

皆さんはどうでしょうか。

 

木星海王星

 

少し前から書かせていただいていますが、

広がる天体である木星と海王星の90度は、

9月22日にぴったりの90度になります。

 

何かが際限なく広がってしまうこと、理想と現実の不一致、

水難、ガスや液体の事故、財政的損失、方向がそれる、非現実的なこと、当てにならないことなどの意味。

9月半ば前後10日間ぐらいは、ここに火星も絡んできますので健康面、感染症などにも注意しましょう。

 

★余談

一方で、地に足の着いた現実的、実際的な角度、一方で当てにならない角度、

どっちなんだといわれそうですが、両方なのです。

 

先日、従姉妹から、「注意しろばっかり書くな」と注意されましたm(__)m

そんなこと言われても…

 

今度の新月図を見ても、

水星ジュノー合が真っ先に目に入り、地震やばいんじゃないかと思ってしまいましたし、

孫が今、手足口病にかかっているせいもあってか、こりゃ感染症注意だ、なども思ってしまいました。

 

占星術では読む順番もありますので、どうしてもそういう読み方になってしまうということもあります。

 

でも、困難と言われている角度に注意を向けること、ちゃんと見ることは大事だと思うのです。

 

角度は、無視されるのが嫌いです。

 

こういう角度があるのに、そんな角度はあずかり知らぬことだ、などと無視している人に限って、

やたら困った方向に大きく発動してくるように思うのです。

 

例えば子どもが3人いたとして、2人は優秀、1人は何らかの問題を起こす子だったとします。

その場合、その問題を起こす子を親が無視していたら、どうなるでしょうか。

 

例えばお客さまがいらしたとして、

優秀な2人は表に出して、

問題児には「恥ずかしいからお客さまの前に出るな、隠れていろ」と納戸に閉じ込めておいたとします。

すると、どうなると思いますか?

 

逆に、その問題児をいつもお客様の一番前に出していたら、どうなると思いますか?

 

自分の中にある難しい角度も、トランシット天体の難しい角度も、同じだと思うのです。

 

わかりやすい例としては、暴力や刃物に関係する角度があります。

そういう角度を目立つ場所に持っているのに、いかにもおとなしそうな、虫も殺さぬような顔をしていらっしゃる女性の場合、

たいがい暴力的な男性が周囲にいて、ドメスティック・バイオレンスに悩んでおられたりします。

 

しかし、女性でもその角度を表に出して、そのエネルギーをガンガン自分が使って消化している場合、

ハードなスポーツをされていたり、手術室の看護師さんをされていたりで大活躍なのです。

 

困難といわれている角度ほど、よーく見て表に出して使いこなせば味方になりますし、

無視していると、

「あなたこの角度持っているでしょう、無視しないでよ」とばかりに周囲の人たちがそれをネガティブな方法で出してくる。

そういうものなのです。

 


★溜池山王の対面リーディングはご予約制 月曜〜土曜の11時〜16時 日曜・祭日はお休みです。

★9月5日は電話・対面ともお休みさせていただきます。メール返信も遅くなると思います。

★対面リーディングの詳細はホームページ http://www.rema.jp/menu.htm をご覧願います。
★詳細はメールか電話でお問い合わせ願います。

(メルアド info■rema.jp →■を@に変えてください。迷惑メール対策です、すみません)

 

カテゴリ:- | 19:31 | - | - | - | - |
2019.8.1 新月

2019年8月1日12時12分 新月図↓

 

注意深く正確な作業、慎重さ、呼吸、創造的な行為

 

新月しし座9度のサビアンシンボルは

「ガラス吹き職人が呼吸を調整して美しい花瓶をつくる」

 

直居先生のサビアン本には、

「ネガティブなことを乗り越えて新しい方向に向かう、これまでのことを壊し新しい生活や仕事を目指す、過去を断ち切るほうがさわやかな生き方をもたらしてくれる、そこには人生の新しい形態が待っていて新しい息によってこの人の魂を再び開花させる」

 

松村先生のサビアン本には、

「自分の生活を自分らしく構築したい、自分の中の創造的で建設的な資質を育てる、息を慎重に調整して吹き込み自分の望みの形のものを創造する」

 

鏡リュウジ氏監訳本には、

「無から美しい形を作り出す能力、呼吸瞑想、呼吸・肺、再生、注意深く正確な作業」

 

などのキーワードが書かれています。

 

 

シフト、変化

 

この新月に天王星が90度から変更、転換を要求しています。

新月のシンボルや、天王星からの90度を考えると、

この時期は何かを壊して、何かを断ち切って、注意深く新しい方向にシフトさせていくとよいでしょう。

 

壊すとか断ち切るというと恐ろしいかもしれませんが、

働き方改革によるタスクシフトを工夫して進めるとか、家のリフォームをするとか、

要らない洋服を捨ててクローゼットを一新するとか、

 

壊すこと、断ち切ること、シフトすることで心地よくなることもたくさんあると思います。

 

 

前進、行動、進歩的計画や問題の解決、生命力、組織力、新しいチャンス

 

火星と木星が120度になっています。

意味は、前進、行動、進歩的計画や問題の解決、生命力、組織力、新しいチャンスなど。

 

火星のサビアンシンボルは

「ズーニーインディアンが太陽への儀式を行う」

 

直居先生のサビアン本には、

「アイデンティティーの確立、幸福感、霊的価値の探求、立場が認められる」

 

松村先生のサビアン本には

「必要な活力を自力で呼び起こすことができたら常に元気でいられます。力を呼び起こすための儀式のような行為を身につけることになるでしょう」

 

鏡リュウジ氏の解釈本には

「魂の復活、儀式と礼拝、勇気、悪癖や悪い態度を克服する、祈り、カルト崇拝」

 

などのキーワードが書かれています。

 

個人レベルでは、

牡羊座、双子座、獅子座、天秤座、射手座、水瓶座の14度〜20度前後に天体をお持ちの方は、

この火星木星の影響があるでしょう。

 

温めてきた企画、計画等を実行に移す時期です。

 

 

★余談

先月の新月は気持ちが暗くなるようなことばかり書かせていただきましたので、

今月は火星木星の元気よさ、力強さに着目して書かせていただきました。

でも…

先月書いたことがひっくり返っているわけではないですm(__)m

先月記事の、

★プレッシャー、社会的災害、多くの人々と分かつ苦しみ

★海王星と木星の90度

などで書かせていただいたことはまだ影響ございますので油断なさらずにお過ごしください。

 


★溜池山王の対面リーディングはご予約制 月曜〜土曜の11時〜16時 日曜・祭日はお休みです。

★8月5日と8日は電話・対面ともお休みさせていただきます。メール返信も遅くなると思います。

★対面リーディングの詳細はホームページ http://www.rema.jp/menu.htm をご覧願います。
★詳細はメールか電話でお問い合わせ願います。

(メルアド info■rema.jp →■を@に変えてください。迷惑メール対策です、すみません)

カテゴリ:- | 11:47 | - | - | - | - |
2019.7.3 皆既日食

2019年7月3日4時16分 新月(皆既日食図) ↓

 

皆既日食は、新月の大型バージョンのようなもので、半年ぐらいにわたって影響するといわれています。

 

皮肉、風刺、からかう

新月かに座11度のサビアンシンボルは「有名人を風刺するピエロ」

 

松村先生のサビアン本には

「みんなが盲従している価値観や常識を、皮肉をこめて捉える」

 

鏡リュウジ氏の監訳本には

「人を楽しませたい。ショービジネス。滑稽な演技。人をからかう。皮肉、風刺、客観視、批評、笑い、風刺漫画」

 

などのキーワードが書かれています。

 

プレッシャー、社会的災害、多くの人々と分かつ苦しみ

 

この新月の太陽月ドラゴンヘッドは土星からプレッシャーを受けていて、

また17日の満月近辺では冥王星からプレッシャーを受けるため、

しばらくは、いろいろと大変なことが続くと思います。

 

土星冥王星ドラゴンヘッドの組み合わせには社会的災害という意味もあります。

また、土星冥王星と海王星は、60度というイージーアスペクトではありますが、この組み合わせには水害という意味もあります。

 

火星しし座入り

火星は本日7月2日、しし座に入り、8月18日までしし座に滞在します。

 

誕生時ホロスコープでしし座は何ハウスでしょうか。

火星が滞在するハウスは、そのハウスの意味が良くも悪くも活性化します。

また、火星の滞在するハウスは、攻めが守りになるとか、怒りの出る場所ともいわれています。

 

火星に関して注意したいのは、火星水星ジュノーの合と天王星との90度です。

7月9日 火星水星合

7月12日 火星天王星90度

8月3日 火星ジュノー合

 

しばらくは、

事故、けが、トラブル、焦り、口論、舌禍、イライラ、不安感、神経への負担、天災等に注意しましょう。

 

mc海王星と木星の90度

先月に引き続き海王星と木星は90度です。

 

理想と現実の不一致、誘惑に弱い、だます・だまされる、水難、財政的損失、方向がそれる、

非現実的なこと、当てにならないこと、逃避、優柔不断などに注意しましょう。

 

今回は海王星がmcという目立つ場所にいます。

社会的占星術でmcは国家権力、政府等の意味もあります。

 

★余談

何か明るい角度はないのかと言われますが、

今の時期はちょっと…

 

例えば新月の太陽月と天王星は協力的な角度になっていて、

予期せぬ幸運、独創性、改革精神などの意味があります。

 

でも土星冥王星からの圧迫に耐えながらということがあるので、

なかなか大変なわけです。

 

この土星冥王星ドラゴンヘツド、海王星木星、火星水星天王星のどれにも個人天体や感受点が巻き込まれていない、

もしくはサポート角度にしかなっていないという人は少ないのではないでしょうか。

私が記憶している中で、すぐ思い浮かぶのはお二人ぐらいです。

 

どうしたらいいかというのは、私には分かりませんが、

困難な角度は、困難だから嫌だと避けて逃げ回っていると追い掛けてくるように思います。

 

向き合って、工夫して、その角度を取り込んで自分のものにしてしまえば、逆に大きな味方になるということは周知の事実でもあります。

 


★溜池山王の対面リーディングはご予約制 月曜〜土曜の11時〜16時 日曜・祭日はお休みです。

★対面リーディングの詳細はホームページ http://www.rema.jp/menu.htm をご覧願います。
★詳細はメールか電話でお問い合わせ願います。

(メルアド info■rema.jp →■を@に変えてください。迷惑メール対策です、すみません)

カテゴリ:- | 21:52 | - | - | - | - |
2019.6.3 新月

2019.6.3 19:02 新月図 ↓

 

能力・技術・才能を他者に印象づける、思い上がりから注目を集める

 

新月ふたご座13度のサビアンシンボルは

「コンサートで演奏する有名なピアニスト」

 

直居先生のサビアン本には

「才能、技術、豊かなインスピレーション、社会的アイデンティティーの確立、立場の確立をめざすとよい。どこまでも前進すること」

 

松村先生のサビアン本には、

「自分の能力を他の人に印象づけるチャンスです。迎合したり中途半端に引いたりすることは禁物です。途中でくじけず一つのことを完遂すれば強力な自信があなたに与えられるでしょう」

 

鏡リュウジ氏のサビアン本には

「自分の存在を確認するための賞賛と喝采の必要性、思い上がりから注目を求める、うぬぼれ、プリマドンナ」

 

などが書かれています。

 

理想と現実の不一致、期待を裏切られる、誘惑、詐欺、財政的損失、強力な生産性

 

広がる天体である木星と海王星が困難角度になって刺激し合っています。

この角度に新月もかかわっていて、柔軟宮のTスクエアという困難角度になっています。

 

何かが際限なく広がってしまうこと、理想と現実の不一致、誘惑に弱い、だまされる、

水難、財政的損失、方向がそれる、非現実的なこと、当てにならないこと、逃避、優柔不断、

 

などに注意しましょう。

 

また、6月10日は上弦の月ですが、

この角度に上弦の月が加わりグランドクロス、悪の十字架ならぬ当てにならない優柔不断の十字架みたいな角度になっていて、

一方でミスティック・レクタングル(神秘的な長方形)という、強力な生産性を生み出す角度にも海王星が関わっています。

 

どう出るのか……

 

木星海王星90度は、きのうきょう出来た角度ではなくずっと出来ている角度ですし、まだしばらく続きますが、

ぴったり90度になるのは6月17日で、この日はエネルギーの強い満月でもあり、

後に述べる火星土星冥王星の困難角度も出来ています。


でも木星海王星の90度は、意識してしっかり見ていればそれほど怖い角度ではないのかとも思います。

意識せず、ボーっと夢見心地でいたり甘い気分が先行してしまうと、

「あちゃー、やられちゃったよ」的なことがあるかもしれません。

 

ここに個人天体が絡んでいる人は、今の時期、投資、ギャンブル、事業拡大などもってのほかということになります。

 

ただ、ミスティック・レクタングルにも絡んでいる場合は、どう出るかわかりません。

案外面白いことが起きるのかもしれないです。

 

 

事故、けが、暴力、けんか、過労、息苦しさ、抑圧感、災害、水難

 

土星と冥王星のことは前回も、前々回も書かせていただきましたが、

そこに火星、水星、ドラゴンヘッドが絡んできます。

 

6月15日 火星土星180度、

6月20日 火星冥王星180度

 

この前後1週間ぐらいは、

事故、けが、暴力、けんか、仲間割れ、頑張りすぎることによる過労、息苦しさ、抑圧感、天災、水の事故などに注意しましょう。

 

火星だけでなく水星とドラゴンヘッドもここに絡んでくるとは、

何も一緒に来なくてもいいじゃないかと思いますが……

くれぐれも油断なさらずお過ごし願います。

 

個人天体がここに絡んでいたら、

水星には通信・交通・旅行等の意味もありますから、旅行等は避けたほうがいいかもしれないです。

 

イラッとしてもけんかを吹っかけたりせず、穏やかな気持ちを保つ工夫をして、

でも周りをよく見て油断せず身を引き締めて過ごしましょう。

 


★溜池山王の対面リーディングはご予約制 月曜〜土曜の11時〜16時 日曜・祭日はお休みです。

★対面リーディングの詳細はホームページ http://www.rema.jp/menu.htm をご覧願います。
★詳細はメールか電話でお問い合わせ願います。

(メルアド info■rema.jp →■を@に変えてください。迷惑メール対策です、すみません。

 

カテゴリ:- | 18:37 | - | - | - | - |
2019.5.5 新月

2019年5月5日7時45分 新月図 ↓

 

準備万端整えて逆境に勇ましく立ち向かう

 

新月牡牛座15度のサビアンシンボルは

「シルクハットをかぶった男が、厚着をして寒さを防ぎながら勇ましく嵐に立ち向かう」

 

文字通りの意味、準備万端整えて逆境に勇ましく立ち向かっていく、というような意味でいいと思います。

 

直居先生のサビアン本には、

「弱気になることは禁物、生きる勇気が試されている」

 

松村先生のサビアン本には

「冬の嵐から自分を守る服装をして歩く男は、プレッシャーがやってくることを予期して、それに立ち向かう姿勢を持っている」

「自分の限界もわきまえ、なおかつチャレンジ精神が刺激されて、無理なことでも自分が本当にしたいと思ったら迷わず挑戦しようとする時期」

 

鏡リュウジ氏のサビアン本には

「辛く厳しい時期に直面している困難を切り開いて進む、荒天を厭わず逆境に立ち向かう」

 

などのキーワードが書かれています。

 

連休明けの五月病に注意―不安な気持ち、落ち込み、イライラ、神経バランスの乱れ―

 

連休明けは五月病に注意とあちこちで言われていますが、

占星術的にも重なるところがあり、今年は特にそうだろうな、と思います。

 

連休中は水星が土星冥王星と90度になっていて、

連休明けすぐに水星天王星合となります。

 

イライラしたり、落ち込んだり、不安になったり、

神経への負担が増したり、批判的精神に苛まれたりする人が多いかもしれません。

 

この連休中は、既存のお客さまの対面・電話をボチボチこなしておりましたが、

水星土星冥王星の影響を受けていらっしゃるのかなと思われるような内容のご依頼が多かったです。

水星を木星がサポートしているのになぜ?という人がいましたが、

木星程度のサポートでは足りないのではないでしょうか。

 

水星は動きが速いので、

特に個人天体が巻き込まれていないのにそういう気分であったという場合は

5月半ばぐらいには落ち着かれていると思います。

 

ただ、土星冥王星に太陽、月、水星、金星、火星が巻き込まれている方は、

今年いっぱいぐらい、影響を受けるかもしれません。

 

太陽→人生上の困難

月→身近な女性の問題、健康不調、体・感情面での冷え

水星→イライラ、落ち込み、不安感

金星→恋愛の問題、収入の低下

火星→エネルギーがダウンしその影響で逆に怒りっぽくなる、環境・状況等に縛られ思うように行動できない、怪我

 

じゃあ、どうしたらいいのか。

天体の影響だから仕方ないとあきらめて、フテ寝する。

この際だから、落ち込むだけ落ち込んで哲学書、仏教書、聖書等を読む。

カラオケに行き大声で歌うとすっきりするからよくカラオケに行く機会を増やして乗り切るという人もいらっしゃいました。

私はカラオケしないので、その気持ち良さがよくわかりませんが、とても気持ちいいらしいです。

 

でも太陽に来ている場合は、

哲学書を読んだりフテ寝したりカラオケしたりしている時間的余裕はないでしょう。

目の前ことをこなしがら、がむしゃらに突き進んでいくしかない。

 

どの天体が巻き込まれているにしても、自分なりの工夫をして何とか乗り切りましょう。

10年も20年も続くわけではなくて、期間限定ですから。

 


★溜池山王の対面リーディングはご予約制 月曜〜土曜の11時〜16時 日曜・祭日はお休みです。

★対面リーディングの詳細はホームページ http://www.rema.jp/menu.htm をご覧願います。
★詳細はメールか電話でお問い合わせ願います。

(メルアド info■rema.jp →■を@に変えてください。迷惑メール対策です、すみません。

 

カテゴリ:- | 19:39 | - | - | - | - |
2019.4.5 新月

2019年4月5日17時50分 新月図 ↓

 

 

無理に頑張らない、癒し、再活性化

 

新月おひつじ座16度のサビアンシンボルは

16度→「夕日の光の中で精霊たちが仕事をする」

 

松村先生の本には、

「積極的に戦うことだけが人生ではないと考え、急速やリラックスに意義を見いだす」

「しばらくの間、おひつじ座らしい積極性を失い、無理に頑張らなくてもいいのではないかと考えるようになります」 

 

直居先生の本には、

「新しい恋、生命力の回復・再活性化、元気にする力、癒すこと」

 

などが書かれています。

 

 

限界への挑戦

 

この新月に対して、土星と冥王星が90度をかけています。

 

新月のシンボルから、

「じゃあ、仕事はほどほどにしてゆっくり休もう。温泉にでも行ってのんびり過ごすか」などと考えていたのに、

 

とんでもなく頑張らなければいけないようなことが起こりそうな、そんな感じの配置でもあります。

 

土星と冥王星の合は、

正確にぴったり合になるのは2020年1月4月6月ですが、

オーブが緩かったりきつかったりはあるものの今年も合です。

 

意味としては、

限界への挑戦、問題解決のための方向転換を図る、

高い目標へ向けて驚くほど努力することができる、

自己に厳しくすることにより困難な状況を切り抜けたり難しい仕事をやりぬくことができる、など。

 

ここが個人天体と絡んでいる場合は、

今年と来年、その天体やハウスに関係することで、

その人なりの限界への挑戦をするような状況が起こり、

乗り越えた後は、その部分が大きく成長するでしょう。

 

体調や健康面に出ている方もいらっしゃいますが、

その場合は、無理して仕事等に挑戦するというよりは、

体調管理のほうに注力されるとよいでしょう。

 

★余談

先日、知人数名との食事の席に、ある経営者の方がいらっしゃって、

私は不勉強で存じ上げなかったのですが、割と有名な経営者の方だそうで、

話の乗りでその場でホロスコープを読ませていただくことになったのですが、

 

もともと生まれつき土星冥王星合で、

そこに何かの天体が困難角度をかけているときはいつも大変なのではないかと、その時期を読ませていただくと、

 

その時期は大変だったが、自己変革により乗り越えて、

乗り越えると素晴らしい、神からのプレゼントのようなものが得られた。

 

その時期は、もう死んでしまうのではないかと思うほど大変であったが、

それを成し遂げた後は、スムーズに事業が展開していったときよりも、はるかに大きいものが得られると体験上知っている。

どうしてこんなに大変な人生なのかと思うこともあるが、困難が訪れるとワクワクもする、

 

というようなことをおっしゃって、

 

その体験談をいろいろお聞きして、私よりはるかにお若いのに、ああ、すごいなと感動しました。

 

年齢ではないのですね。

 

年を重ねれば成長できるというものでもなくて、

 

どのような体験をして、どのように工夫して、その人なりの限界に挑戦して、自己変革させて乗り越えてきたかが、

 

人間としての器の広がりというか、魂レベルでの成長の証になるのかなと思いました。

 

どちらかといえば楽な道のほうを選びたい傾向にあるわが身を振り返り反省しきりです。

 


★溜池山王の対面リーディングはご予約制 月曜〜土曜の11時〜16時 日曜・祭日はお休みです。

(ゴールデンウィークも暦どおりです)

★対面リーディングの詳細はホームページ http://www.rema.jp/menu.htm をご覧願います。
★詳細はメールか電話でお問い合わせ願います。

(メルアド info■rema.jp →■を@に変えてください。迷惑メール対策です、すみません。

カテゴリ:- | 17:21 | - | - | - | - |
2019.3.7 新月

2019年3月7日 1時4分 新月図 ↓

 

インスピレーション

 

新月うお座16度のサビアンシンボルは、

「静かに研究している最中、創造的な人がインスピレーションの湧出を経験する」

 

鏡リュウジ氏の監訳本には

 

「上から降りてくる創造的なインスピレーション、高次の力と理想を受け入れる、

悟り、夢、高次の自己からのメッセージ、解決をもたらす静かな時間、実現しないアイデアが数多くある」

 

などのキーワードが書かれています。

 

新月の隣には海王星がいて、木星と90度の角度。

ここだけを見ると、降りてきたインスピレーションは当てにならず、

地に足の着かない非現実な妄想、で終わってしまいそうですが、

 

土星冥王星火星からはサポートの角度が出ているので、

これらの天体の力を借りて着地させる方向へ取り組んでいくとよいでしょう。

 

土星冥王星火星ですから、甘いサポートではありません。

降りてきたインスピレーションを着地させるために、

努力と根性で、地道に禁欲的に取り組んでいく、という感じでしょうか。

 

 

エネルギーの変わり目−天王星がおうし座へ

 

本日3月6日17時26分、天王星がおうし座に入ります。

 

変化の星、天王星は一つの星座に約7年間滞在し、

約7年かけて、その星座に変化をもたらします。

 

昨年2018年5月に天王星はいったん牡牛座に入りましたが、

逆行しておひつじ座に戻り、今回また牡牛座に入り、

このまま2025年11月まで牡牛座に滞在します。

 

天体が星座を移動するのは、お引っ越しのようなもの。

 

牡羊座とおうし座は隣同士の星座ですが、

まったく違う性質の星座ですから、

エネルギーは大きく変わるでしょう。


天王星のお引っ越し−個人的な影響

 

ネータルホロスコープ(誕生時の天体配置図)で、

天王星が滞在するおうし座は何ハウスでしょうか。

 

個人レベルでは、

約7年かけて、そのハウスのテーマに関することに変化がもたらされるでしょう。

 

(ハウスは、正確な生まれ時間と場所が分かれば割り出せます。

ネータルホロスコープを無料で作成できるサイトは、幾つかあるようです)

 

1ハウス→自分自身のあり方に関する変化

2ハウス→収入源に関する変化

3ハウス→教育、著述に関する変化

4ハウス→家庭、住居に関する変化

5ハウス→趣味、恋愛、自分の子どもに関する変化

6ハウス→仕事、健康面に関する変化

7ハウス→ビジネスパートナーや結婚相手との在り方に関する変化、結婚に関する変化

8ハウス→先祖、墓、相続に関する変化

9ハウス→旅行、留学、専門知識、学問、信念に関する変化

10ハウス→社会的立場、昇進に関する変化

11ハウス→友人・仲間、グループ、協会、団体活動等に関する変化

12ハウス→ボランティア、宗教、精神的なこと、病院、病気等に関する変化

 

★水星逆行

 

本日3月6日〜3月28日まで、水星がうお座で逆行します。

 

水星逆行中は情報通信、言葉や文書によるコミュニケーション、郵便や運送に関すること、神経などに関して注意が必要です。
※交通トラブルや電車遅延
※パソコンやメールのトラブル
※誤解、発注ミス などに注意しましょう。

そのほか、水星逆行時の特徴は、
※失くしたものが見つかりやすい
※過去に考えた企画を掘り起こして練り直すとよい
※やり残した仕事を片付けるのによい時期

「水星が逆行しているときというのは、やり残した仕事を片付け、未払いを完済し、あいまいな考えをはっきりさせるなどによい特別な時期でもある。また調査、執筆など何につけ深い思索を必要とすることにとっていい時期である」(アメリカ占星学教科書より抜粋)

 


 

★溜池山王の対面リーディングはご予約制 月曜〜土曜の11時〜16時 日曜・祭日はお休みです。

★対面リーディングの詳細はホームページ http://www.rema.jp/menu.htm をご覧願います。
★詳細はメールか電話でお問い合わせ願います。

(メルアド info■rema.jp →■を@に変えてください。迷惑メール対策です、すみません。

 

カテゴリ:- | 17:26 | - | - | - | - |
2019.2.5 新月

2019.2.5 新月図 ↓

 

 

★机に向かっている偉大なビジネスマン

 

新月水瓶座16度のサビアンシンボルは

「机に向かっている偉大なビジネスマン」

 

鏡リュウジ氏監訳本には、

 

仕事の満足度。決定を下す。経営。責任を負い管理する。理性が感情を支配する。経済合理主義。

弱みにつけ込む。親分風を吹かす。人をこき使う。個人的利益のために人や出来事を利用する。

 

等のキーワードが書かれています。

 

この新月は射手座の木星からサポートされています。

仕事をすることで何らかの発展があるでしょう。

 

★火星天王星冥王星

 

先月も書かせていただきましたが、

引き続き火星天王星冥王星の組み合わせになっているので、

勢い余っての事故、けが、イライラ、けんか、災害などに注意しましょう。

 

 

★イライラしている人、圧力をかけてくる人

 

火星天王星冥王星の組み合わせができているせいか、

先月は人間関係に関するご相談が多かったです。

 

職場に怒りっぽい人がいて困っている、

夫がイライラをぶつけてきて参っている、

パワハラを受けているなど、

 

身近な環境にイライラしている人や圧力を掛けてくる人がいて困っている人が多かったような…

 

短気な人であれば、

自分も相手に負けじとカッとなってやり返して、はいさようなら、ということになって、

その場はすっきりするかもしれませんが、

後々もっと面倒なことがたくさん出てきて後悔することもあるかと思います。

 

だからといって、

時期が来れば状況が変わるから、それまでただただ忍耐するというのも、

なんか消極的な感じで、それでいてなかなかに苦痛を伴う方法という感じもします。

 

理想をいえば、相手を包み込めるぐらい自分が大きくなればいいのです。

 

90度の困難角度というのは、受け入れられないから困難を感じるのであって、

受け入れてしまえば、困難ではなくなる、むしろ大きな味方となる場合もあるのです。

 

「こんなん」ではなくて「なんこん」、なんだこんなこと簡単だった、となればいい。

 

苦手な人と対峙して受け入れなければいけないときに、お勧めの方法があります。

 

自分の調子がいいときに、

私の場合は主に朝起きてすぐが調子いいので、朝日に包まれながらするのですが、

 

相手の顕在意識ではなくて、相手の魂レベルに話し掛けるようなイメージで、

困っている内容を話し、解決策を教えてと頼んで、

筆記具を用意して、静かに目をつぶり呼吸を整えます。

 

そうすると、いろいろなことが浮かんできます。

解決策に直接結びつかないことでも、

例えば相手は実はこんなふうに大変な状況で苦しんでいるときだから見守ってもらえないかとか、

あなたにしかぶつけられないからぶつけているだけだとか、

もっと踏み込んで、

あなたのこういうところと相手のこういうところが共通しているから見せているだけだとか…

 

解決につながるようなヒントは何も浮かんでこなくて、

ただ憎々しい感情とか苦手意識しか浮かんでこないような場合は、

健康上よくないので無理せずイメージの話し掛けをやめて、また翌日の気分がいいときにする。

 

これを繰り返しているうちに、関係や状況はなぜか好転してくる、変化してくると思います。

騙されたと思ってやってみてください。

 

「人をめぐる冒険」 

 

人間関係に疲れたとき、困ったときに参考になる本はたくさんあるのですが、

よく人にお勧めするのは、

 

「人をめぐる冒険」高木悠鼓氏著です。

 

Amazonには中古本しかないようですが、

高木氏のサイトで新刊本を販売していて、ダウンロード版もあるようです。

高木氏のサイト → http://www.simple-dou.com/CCP019.html

 

人間関係で困ったときにこの本を読むと、

なんだそんなことだったのかとクスッと笑っちゃったりして、

自分の中から深刻さのエネルギーが薄らいでいくのを感じます。

 

軽くサクサクと読んでいけますが、

核心をついていて、なかなかに深い本だと思います。

お勧めです。

 


★溜池山王の対面リーディングはご予約制 月曜〜土曜の11時〜16時 日曜・祭日はお休みです。

★対面リーディングの詳細はホームページ http://www.rema.jp/menu.htm をご覧願います。
★詳細はメールか電話でお問い合わせ願います。

(メルアド info■rema.jp →■を@に変えてください。迷惑メール対策です、すみません。

 

カテゴリ:- | 19:51 | - | - | - | - |
2019.1.6 新月(部分日食)

2019年1月6日10時28分 新月(部分日食)図 ↓

 

あけましておめでとうございます。

お正月中は新春ミニリーディングをお受けいただきましてありがとうございました。

お久しぶりの方、懐かしく感じる方にもお受けいただき、うれしかったです。

また何か企画してニュースレターでお知らせしたいと思います。

 

大人として振る舞いながら自分の中にある子どもの部分をケアする

 

今回の新月は部分日食です。

 

新月の山羊座15度、16度のサビアンシンボルは、

15度→「病院の小児病棟にあるたくさんのおもちゃ」

16度→「体操着の少年少女でいっぱいの校庭」

 

鏡リュウジ氏監訳本には、

15度→病人や体の不自由な人に、ちょっとした贈り物を持っていく、世話をする。

16度→筋肉運動。身体レベルで何かを成し遂げる。身体的健康。ユニフォームと画一性。体育館。運動器具。体力的に無理なことをしなければならない。

などのキーワードが書かれています。

 

堅実で、現実的で、大人としての振る舞いが求めらめる山羊座。

その山羊座の中で、この二つの度数に「子ども」が出てきます。

 

現実社会で大人として振る舞う中で、

自分の中にある子どもの部分は疲れていて、ケアしてほしいのかもしれません。

 

火星、土星、天王星、冥王星 

 

1月1日に火星はおひつじ座に入りました。

火星は今月半ばごろに土星、冥王星と困難な角度になり天王星と合となります。

 

火星天王星冥王星は激しい組み合わせなので油断できません。

おひつじ座の火星は元気が良いのですが、

勢いあまってしまっての事故、けが、けんか、また災害等にも気を付けましょう。

 

以下は、ぴったり90度と合となる日にちです。

この日にちだけが危ないというのではなくて、前後数日は注意深くお過ごし願います。

 

火星土星90度 →1月21日

火星冥王星90度→2月2日

火星天王星合 →2月13日

 

水星

水星には神経、知性、コミュニケーション、文書、旅行、若者などの意味がありますが、

その水星が土星、冥王星と合になり、火星、天王星と困難角度になります。

 

落ち込んだり、暗い気持ちになったり、神経過敏になったり、神経が鈍くなったり、極端な考え方に陥ったりして、

それを払いのけようと天王星を使ってトンチンカンな無理をさせたりするような感じでしょうか。

 

交通面や旅行、健康面にも気を配りましょう。

 

以下はぴったりになる日にちです。

水星火星90度 →1月8日

水星土星合  →1月13日

水星冥王星合 →1月19日

水星天王星90度→1月23日

 

この日だけではなくて前後数日の影響というと、ほぼ1月いっぱいということになりますが、

神経や健康面に関してのケアをしながら、

また自分の中の子どもの部分を癒すような、優しい気持ちでお過ごしいただければと思います。

 


★溜池山王の対面リーディングはご予約制 月曜〜土曜の11時〜16時 日曜・祭日はお休みです。

★対面リーディングの詳細はホームページ http://www.rema.jp/menu.htm をご覧願います。
★詳細はメールか電話でお問い合わせ願います。

(メルアド info■rema.jp →■を@に変えてください。迷惑メール対策です、すみません。

カテゴリ:- | 10:00 | - | - | - | - |
| 1/22PAGES | >>